夏の洋服についた汗染みを目立たなくさせる方法


このエントリーをはてなブックマークに追加  


汗をかきやすい夏のシーズンになると、洋服の汗染みが目立つことがあります。

 

汗染みは不潔のイメージをつけてしまうことがあるので、目立たないようにすることは清潔思考の日本人にとっては大切だと思います。

 

では、どうしたら洋服の汗染みを目立たなくすることができるのか?

 

これから汗染みを目立たなくする2つの方法をご紹介します。




Sponsored Links



吸水性があってよく乾く素材の洋服を選ぶ

まず、1番簡単にできる洋服の汗染みを目立たなくさせる方法は、吸水性が高く、汗がすぐに乾く素材の洋服を選ぶことです。

 

よくある綿素材の洋服は、1度汗がつくと奥のほうまで浸透してしまい、洋服の色によっては逆に汗染みが目立ってしまうので注意が必要です。

 

また、汗が奥まで浸透してしまうと汗染みだけでなく悪臭まで漂ってきてしまうので注意が必要です。

 

汗染みだけでも不潔なのに悪臭までしたら、絶対にマイナスのイメージをもたれてしまいます。

 

そういった意味では夏に綿素材の洋服を選ばず、面倒でもショップの店員さんに相談して吸水性が高く乾きの良い素材を選ぶようにしましょう。

 

ドライタイプの洋服などがおすすめです。

体に密着するタイプの洋服は危険!?

スリムな体に密着するタイプの洋服は、汗染みがつきやすくなってしまうので夏は危険です。

 

夏に洋服を選ぶ時は、できるだけ余裕があって脇の下などが直接、触れないようなタイプの洋服を選びましょう。

 

女性でしたら余裕のあるスリーブ系のファッションなどがお洒落でおすすめです。




Sponsored Links



買ったばかりのシャツが黄ばむ方へ

買ったばかりのシャツが黄ばむ原因

人によってはシャツが黄ばみやすい人もいるようです。

特にシャツが黄ばみやすい方はこちらをご覧ください。

シャツの黄ばみオススメ1なぜこんなにもシャツが黄ばむのか?【男性編】


シャツの黄ばみオススメ1なぜこんなにもシャツが黄ばむのか?【女性編】