衣類についた汗染みはどうやって落とすのか?


このエントリーをはてなブックマークに追加  


衣類の脇に汗染みがついてしまうのは嫌ですよね。

 

こまめに服を着替えられるなら良いのですが、会社員だったり、学生などで制服を着ていると、他の服を着るわけにはいかないです。

 

また制服やワイシャツ、ブラウスなどは日本では白を基調しているものが多く汗染みが目立ちやすいです。

 

できれば汗をかかないことが良いのですが、汗を止めることは身体の構造上出来ませんし、もし出来たとしても身体には害が及びますので、衣類に汗染みがついたときにどうやって対処するかをご紹介します。




Sponsored Links



汗染みの原因からどのタイミングで対処するかを考える

衣類に汗がついてその汗の油分が酸化してしまうと黄ばみになります。

 

台所の油周りの処理もそうですが、少しでもほうって置くならそれは頑固な汚れとなって、とりづらくなりますし、とるのにも時間がかかりますが、早めに対処するなら簡単です。

 

ですから毎日脇の黄ばみがあるかをチェックしてそれに気づいたらすぐ対処する必要が有ります。

 

つまり、その日の黄ばみはその日のうちに落としましょう。

汗染みの落とし方

まず最初にその衣類の汗染みの原因である油分を取り除く必要が有ります。使用する洗剤は中性洗剤や固形洗剤を用いてよくあわ立て、その油分を取り除きます。

 

すすぎの際はその石鹸成分を良く取り除きます。

 

その後市販の漂白剤を利用して表示通りに漬け込み、黄ばみが取れたことを確認できたら普通の方法で洗濯をしましょう。

 

これをその日のうちにすることで、一般的な黄ばみであれば落とすことができます。




Sponsored Links



買ったばかりのシャツが黄ばむ方へ

買ったばかりのシャツが黄ばむ原因

人によってはシャツが黄ばみやすい人もいるようです。

特にシャツが黄ばみやすい方はこちらをご覧ください。

シャツの黄ばみオススメ1なぜこんなにもシャツが黄ばむのか?【男性編】


シャツの黄ばみオススメ1なぜこんなにもシャツが黄ばむのか?【女性編】