脇汗が衣類の染みになる原因

脇汗が衣類の染みになる原因


このエントリーをはてなブックマークに追加  


脇汗の染みで服をだめにしてしまったという経験はありませんか?

 

それから白い服を避けるようになってしまったとしたら、非常にもったいないことです。

 

この記事では、脇汗が衣類の染みになる原因とその対策についてまとめました。




Sponsored Links



わきが

脇には他の体の部分とは違い、アポクリン腺という汗腺が多く通っています。

 

このアポクリン腺から出る汗には、普通の汗と違い、アンモニアなどで水と塩以外のものも含まれてできています。

 

その中でも、リポフスチンという成分が黄色の色素を含んでいるため、服が黄ばんでしまうのです。

 

この汗が多く出る場合をわきがと言われています。

 

アポクリン腺は耳の中にも集中してあるので、耳垢がべたつく場合は、わきがの可能性が高いと言われています。

 

また、何もつけていないのに、腋毛に白い粉のようなものが付く場合は、確実にわきが体質です。

 

アポクリン腺から出る汗が結晶になると、白い粉のようなものになります。

制汗剤

自分に合わない制汗剤を使用すると、黄色くなることがあります。

 

また、制汗剤を使いすぎることで、肌がかぶれてしまったり、余計に汗が出てしまうことも。

 

制汗剤を使い始めて、汗が多くなった、服の脇が黄色くなってしまったと感じたら、使用をやめてみてください。

 

別の制汗剤を試してみるのも良いかもしれません。

放置することでシミになる

脇汗が服に染みこんだ状態で放置すると、そこに細菌が発生し、黄色い染みの原因になります。

 

また、そこに埃などの汚れがたまることで、黒くなってしまいます。

 

そうなると落とすのが大変です。

 

脱いだらすぐに水に浸けこんだり、脇の部分だけでも洗うことを心がけましょう。




Sponsored Links



汗腺機能が低下している

運動不足などによって血行が悪くなると、汗腺機能が低下してしまいます。

 

汗腺機能が低下すると、普通の汗にミネラルや鉄が多く含まれて出てしまうため、それらの成分が酸化することで、服が黒くなってしまいます。

 

軽い運動、ジョギングなどの有酸素運動をして、汗の機能を向上させましょう。

 

衣類の黄ばみ対策について

まず、わきがの可能性がある場合は、病院へ行きましょう。

 

手術が必要な場合と、塗り薬などで治療できる場合があるので、きちんと診断してもらってください。

 

制汗剤で黄色くなってしまう場合は、重曹を使ってみましょう。

 

重曹は薬局、スーパーなどで買うことができます。

 

水100gに対し、重曹小さじ1で混ぜます。100均などで売っているスプレーの容器に入れて使うと良いでしょう。

 

これを脇に吹き付けることで、重曹が脇汗のにおいの元となる酸性の成分を中和し、消臭することができます。

 

また、重曹には漂白作用があるため、この重曹水をたくさんつくり、洗面器などに入れた服にかけ、一晩つけてから洗うと、脇の黄ばみが落ちるのだとか。

 

漂白剤と混ぜて使うことで、より効果が上がるそうです。試してみる価値は大いにあります。

 

脇汗パッドを使うと、汗が服につかないので染みを作らないで済みます。

まとめ

私は脇汗がひどく、よく服に染みを作って何枚か白い服が着られなくなってしまいました。

 

色々な制汗剤を試してみたり、脇汗パッドを使うようにしたり、すぐ洗うようにしたことで、服に黄色い染みができなくなりました。

 

現代人はパソコンの前に張り付いて運動不足になりがちなので、重曹水などの外的対策に加えて、普段から運動を心掛けたいですね。

 




Sponsored Links



買ったばかりのシャツが黄ばむ方へ

買ったばかりのシャツが黄ばむ原因

人によってはシャツが黄ばみやすい人もいるようです。

特にシャツが黄ばみやすい方はこちらをご覧ください。

シャツの黄ばみオススメ1なぜこんなにもシャツが黄ばむのか?【男性編】


シャツの黄ばみオススメ1なぜこんなにもシャツが黄ばむのか?【女性編】