新生児肌着の黄ばみ解消!煮洗いと酸素系漂白剤が成功のカギ

新生児肌着の黄ばみ解消!煮洗いと酸素系漂白剤が成功のカギ


このエントリーをはてなブックマークに追加  


2人目、3人目のお子さんとなると、出来るだけ上のお子さんのお下がりを活用して節約に努めたい!と考えるお母さんは多いですよね。

 

特に新生児時期は頻回のオムツ交換やミルクで衣類を汚す機会が多いため、着替えの肌着の枚数を多めに用意しておく必要があります。

 

上のお子さんが着終わった後、綺麗に洗って収納しておいた肌着を引っ張り出して見てみると、「あれ?首元が黄ばんでる?」という経験のあるお母さんもいるのでは?

 

お下がりを着せたいけれど、生まれたばかりの赤ちゃんに汚れのある衣類は少し抵抗がありますよね。

 

そんな新生児肌着の年数の経過した黄ばみ汚れを解消する方法をご紹介いたします。




Sponsored Links



私も実践した!赤ちゃんの肌着の黄ばみを綺麗にする方法

時間が経つと現れる黄ばみ汚れには、煮洗いと酵素系漂白剤を使用する洗濯方法をオススメします。

 

この黄ばみ汚れは、ミルクや母乳・汗に含まれるたんぱく質が原因です。

 

普通にお洗濯をして見た目には白く、綺麗に汚れが落ちたと思っていても、通常の洗濯方法ではこのたんぱく質汚れがきちんと除去出来ておらず、時間が経過することで酸化して汚れが浮き出たものと考えられます。

 

煮洗いは衣類が傷みそうな印象が強いですが、実際に高熱を加えるわけですからどんな素材でもよいというわけではありません。

 

基本は綿や麻素材が向いていますが、新生児の肌着はデリケートな赤ちゃんのお肌に優しい綿素材のものがほとんどです。

 

一度、煮洗い前に洗濯表示を確認してみるといいかもしれませんね。

 

そして衣類を白くしてくれる漂白剤はお洗濯の力強い味方ですが、塩素系ではなく酸素系の漂白剤を使用してください。

 

敏感な赤ちゃんのお肌には、塩素の独特の臭いがする塩素系漂白剤は刺激が強いのですが、酸素系の漂白剤は赤ちゃんの衣類にも使用でき殺菌、漂白、消臭効果が期待できます。

 

ミルクや母乳のシミ、汗汚れに対しては、酸素系漂白剤が油脂やたんぱく質分解の効果を発揮します。

 

また塩素系と違い、色素は分解しないため色柄ものにも使えて安心です。

 

以上の、煮洗いと酸素系漂白剤を使用した新生児肌着の黄ばみ解消のお洗濯方法について、具体的にどうやるのかを説明していきます。

 

簡単!煮洗い+酸素系漂白剤で黄ばみを取り除く洗濯方法

お洗濯を開始する前に、注意するポイントは衣類の素材と煮洗いに使用する鍋の種類です。

 

具体的には、綿や麻は煮洗い可能ですが、ウールやシルクやポリエステル素材は煮洗いには不向きです。

 

使用する鍋は大きなステンレス製かホーロー製の鍋にしましょう。

 

★煮洗いの手順

  1. 用意した大き目の鍋に水1Lに対して重曹大さじ1を入れて溶かし、沸騰させます。
  2. 黄ばみ汚れのある衣類を入れます。
  3. 20〜30分ほど煮ます。
  4. 火を消してから、重曹と同じ分量で酸素系漂白剤大さじ1を入れ、冷めるまで放置します。
  5. しっかり冷めたのを確認してから水でしっかりとすすぎます。
  6. 洗濯機で洗剤なしですすぎと脱水を行います。
  7. 最後に天日干しすることに、さらに殺菌効果がアップします。

 

以上がお下がりの新生児肌着に浮き出た黄ばみ汚れを落とす手順です。

 

面倒な手間いらずで、ポイントさえ押さえておけば、パパのワイシャツの皮脂汚れや、コーヒーの染みの洗濯にも活用できますので、覚えておいて損はないですね。

 




Sponsored Links



シャボン玉酸素系漂白剤がおすすめ

酸素系漂白剤は粉末タイプや液体タイプの違いもありますが、数ある商品の中でも、洗濯以外にも哺乳瓶や水筒などの漂白にも使える点からシャボン玉酸素系漂白剤をおすすめします。

 

 

Amazon:シャボン玉酸素系漂白剤

 

楽天市場:シャボン玉酸素系漂白剤

 

赤ちゃんや小さなお子さんがいる家庭では、普段着や靴も汚れがちです。

 

けれど白くなるからといって、何となく漂白剤は抵抗があると感じる方も少なくないと思います。

 

おススメしたいシャボン玉酸素系漂白剤は、100%過炭酸ナトリウムで環境にも人にも優しい酸素系漂白剤です。

 

漂白、消臭、除菌の効果があり、毎日の洗濯、掃除、水筒の茶渋取りや風呂釜掃除まで、いろんな場面で活躍を期待できます。

 

アルカリ成分でたんぱく汚れを分解しやすいことから、肌の荒れやすい人は使用する際にゴム手袋を付けるといった対策をして直接皮膚に付かないよう気をつけましょう。

 

まとめ

  • 赤ちゃんの衣類の黄ばみ汚れには、煮洗いと酸素系漂白剤の使用がおすすめ
  • 酸素系漂白剤の持つ油脂やたんぱく質分解のパワーが、ミルクや母乳が原因の黄ばみを真っ白に
  • 煮洗いに使う鍋はホーロー製orステンレス製で
  • 煮洗いに向いている素材は、綿や麻。シルクやウール、型崩れが気になるものは不向き。
  • 赤ちゃんや小さなお子さんのいる家庭にはシャボン玉酸素系漂白剤がおすすめ
  • 天日干しをすることでさらに殺菌効果が期待

 

時間の経ったお下がりの赤ちゃん肌着の黄ばみ汚れは、簡単に煮洗いと酸素系漂白剤で真っ白きれいにお洗濯できちゃいます。

 

洗濯しようという特別な意気込みは必要なく、お家にある普段使いの材料で、放置しておくだけで簡単に効果が表れるのは非常に嬉しいですね。

 

ただ煮洗いするだけでも効果は期待できますが、白くする効果は漂白剤が上なので、どうせ洗濯するならきれいさっぱり気持ちのいい状態にして、生まれてくる赤ちゃんに着せてあげてください。

 

赤ちゃんをお迎えする準備をしていると何かと出費がかさみ悩ましいですが、お下がりを上手に活用し、賢く節約したいものですね。




Sponsored Links



買ったばかりのシャツが黄ばむ方へ

買ったばかりのシャツが黄ばむ原因

人によってはシャツが黄ばみやすい人もいるようです。

特にシャツが黄ばみやすい方はこちらをご覧ください。

シャツの黄ばみオススメ1なぜこんなにもシャツが黄ばむのか?【男性編】


シャツの黄ばみオススメ1なぜこんなにもシャツが黄ばむのか?【女性編】