女性下着の黄ばみ汚れの洗濯方法!!オトナ女子必見!

女性下着の黄ばみ汚れの洗濯方法!!オトナ女子必見!


このエントリーをはてなブックマークに追加  


決して大きな声では言えない女性のデリケートな悩み…下着の黄ばみ汚れもそのひとつです。

 

使用してその都度きれいに洗濯したとしても、うっすらと黄ばみが残っていると清潔になったはずなのに不潔に感じられて、それがお気に入りの下着だとしたら尚更悲しくなってしまいます。

 

白やパステル系の淡い色合いの下着は余計に黄ばみが目立って困りますよね。

 

また、いくら仲の良い同性の友達だとしても中々下着の汚れについては気軽に話題にできません。

 

それに自分のように下着が黄ばんでいないかもしれないし、もう自分だけなら恥ずかしい…と聞くのを躊躇ってしまうでしょう。

 

けれど大丈夫! 心配はいりません!

 

個人差はありますが、下着が黄ばんでしまうのは女性特有の事情によるものです。

 

今回は女性のデリケートな悩み、下着の黄ばみについての原因と洗濯方法について紹介したいと思います。




Sponsored Links



女性の下着の黄ばみ汚れの一番の原因は?

下着,黄ばみ,女性

 

女性の下着の黄ばみは「おりもの」の分泌による汚れです。

 

他にも排尿後の拭き取りが不十分であったり、デリケートゾーンの過剰な汗の分泌も要因として挙げられますが、それ以上に一般的に下着の黄ばみ汚れは多めのおりものが原因だと考えられます。

 

月経による出血と同じで女性特有のホルモンによって分泌されるものですので、体質改善を試みたり、生活環境や食事内容を変えておりものを減らそうと考えるのはあまり現実的ではありません。

 

おりものの量には個人差があり、10代は少なかったが20代から急に増えたり、殆んどおりものは出なかった人が出産後におりものシートが手放せなくなった話も聞きますので、意識してどうこう出来るもではなさそうです。

 

それよりも下着が汚れてしまった場合の洗濯のコツを覚えておくことで、お気に入りの下着の白さを持続することが出来ますので以下でポイントをお伝えしたいと思います。

下着の黄ばみ汚れを落とすポイントは3つ

おりもので黄ばんでしまった下着の汚れを落とすポイントは3つあります。

 

■下着汚れを落とすポイント

  1. 脱いだら早めに洗う
  2. ぬるま湯でつけ置きしてから石けんで洗う
  3. 酷い汚れの場合は漂白剤を使用する

 

デリケートな下着を洗う場合、1日の終わりに脱いだらそのまま放置せずなるべく早めに洗うことを心掛けましょう。

 

また、おりものの汚れは経血と同じタンパク汚れのため、熱湯ではなく必ずぬるま湯でつけ置きすると汚れが落ちやすくなります。

 

ひどい黄ばみ汚れの場合は漂白剤を使用するのも手ですが、女性の下着は生地を傷めないために漂白剤の種類や洗い方についてもコツを押さえておくと良いでしょう。

 

それでは下着の黄ばみ汚れの落とし方について、それぞれを詳しく説明していきます。

 




Sponsored Links



ポイント@ 脱いだらく早めに洗う

下着は脱いだら放置せずなるべく早めに洗ってしまいましょう。

 

1日使用して脱ぐと、そのまま洗濯かごに入れたままで洗うのは次の日の朝、というのが一般的ですよね。

 

疲れて帰宅したあと入浴してサッパリしてから洗濯なんて面倒ですし、明日でもいいやとついつい思ってしまいがちです。

 

しかし、下着の黄ばみ汚れは時間の経過に伴いどんどん生地に染み込んでいってしまい、ただ洗濯するだけでは汚れが落ちにくくなります。

 

面倒ですが、毎日の習慣として下着を脱いだらすぐに洗うことで黄ばみが重症化せず、お気に入りの下着を長持させることに繋がります。

ポイントA ぬるま湯でつけ置きしてから石けんで洗う

ずぼらをして、つい入浴中にお風呂のお湯を汲み出して洗ってしまいたくなりますが、ちょっと待ってください!

 

お風呂のお湯を使うなら、水を足してぬるま湯にしてからつけ置きをしておいて、残った汚れを石けんで落とすのがポイントです。

 

女性なら経血汚れの下着を洗った経験があるでしょうが、お風呂のお湯でそのまま洗うとなかなか思うように血液汚れって落ちませんよね。

 

むしろお湯を使うことで血液が固まってしまい汚れが落ちにくくなってしまうのです。

 

これはおりものも同様でタンパク由来の汚れだから。

 

石けんを使う場合はゴシゴシこすり洗いをせずに、軽く揉む程度にしましょう。

 

女性の下着は素材によっては非常に繊維や生地が傷みやすいので、あまり刺激を与えないよう優しく洗うようにしてくださいね。

ポイントB 酷い汚れの場合は漂白剤を使用する

時間が経過していたり蓄積された汚れで、なかなか一度のつけ置きで黄ばみが落ちない場合、何度も洗濯を繰り返すのも良いですが、時短のために漂白剤を使用するのもいいでしょう。

 

使うのは色柄ものにも使える酸素系漂白剤がおススメです。

 

ツーンとした臭いの塩素系漂白剤は生地も傷めやすいですし、カラフルな色使いの下着に使うと色落ちしてしまい残念な結果になるので注意が必要です。

 

酸素系漂白剤を使うことで、消臭・除菌・漂白効果が期待できるので、下着の黄ばみ汚れ以外にもキッチンでまな板の除菌や茶渋とりなどにも使用できるため一家にひとつは常備しておきたいアイテムですね。

 

下着の黄ばみ汚れに酸素系漂白剤を使う場合は、ぬるま湯につけ置きする際に1Lに対して大さじ1を投入するだけでOK。

 

つけ置き時間は10分程度が理想ですが、酷い汚れの場合は途中で確認しながらつけ置き時間を調節しましょう。

まとめ

  • 女性の下着の黄ばみ汚れは、おりものの分泌によるもの
  • 脱いだ下着は放置せず早めに洗う 
  • ぬるま湯でしばらくつけ置きを。お湯はNG
  • 石けんを使う場合ゴシゴシ洗いはしない
  • 漂白剤を使う場合は色柄ものに使える酸素系漂白剤がおススメ

 

今回は、なかなか他人には聞けないデリケートな悩みである女性の下着の黄ばみについて原因と洗濯方法についてご紹介しました。

 

女性の下着は品物によっては結構なお値段もしますし、黄ばみ汚れを旦那さんや彼氏に見られて幻滅されるのも悲しいですものね。

 

普段から少しの手間をかけて洗濯することで、お気に入りの下着を清潔に長持ちさせることが出来ますので、是非お試しくださいね。




Sponsored Links



買ったばかりのシャツが黄ばむ方へ

買ったばかりのシャツが黄ばむ原因

人によってはシャツが黄ばみやすい人もいるようです。

特にシャツが黄ばみやすい方はこちらをご覧ください。

シャツの黄ばみオススメ1なぜこんなにもシャツが黄ばむのか?【男性編】


シャツの黄ばみオススメ1なぜこんなにもシャツが黄ばむのか?【女性編】